膝サポーターで治す
水が溜まる膝

サポーターで水が溜まる膝を治療に取り組む鍼灸師・柔道整復師たち サポーターで水が溜まる膝を治療に取り組む鍼灸師・柔道整復師たち

更新中 2024.02.28

サポーターで膝に水が溜まるのを改善できますか?

サポーターで膝に水が溜まるのを改善できますか?長野市 A.S.

特別きっかけがあったわけでもなく膝に水が溜まるようになり、膝の水を抜いてもすぐに溜まってしまうし、一向に痛みも良くならず長いこと困っていました。
私の母親も、過去に膝に水が溜まることを繰り返して人工関節になった事があり、自分もこうなるんじゃないかと、ずっと不安はありました。
膝に水が溜まった時のサポーターを教えてください。それから、サポーターで膝に水が溜まるのを改善できますか?

長野市 A.S.様

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。長野県で膝サポーターを使った膝の治療に取り組んでいます。

膝に水が溜まるのは、 軟骨のすり減りが原因 です。水を抜くと一時的に膝は楽になりますが、原因が治ったわけではありません。

膝サポーターで運動軸を揃えると、軟骨がすり減りにくい動きが自然と身につきます。膝の変形は遺伝するケースもあるので、しっかりとケアをしましょう。

柔道整復師・鍼灸師 吉池 加奈

  • A.S.様におすすめした膝サポーターと治療法

    STEP1 膝軟骨のすり減りを防止
    日常生活で動くときは、 アルミステーが入った医療用サポーターでしっかり横ブレを防止して、軟骨のすり減りを抑制。痛みの軽減にも効果的。
    エクスエイドニーライトスポーツ3

    STEP2 軽度な動きを補強
    動くことが少ないときや自宅での家事程度の動きの場合は、上下丈が短いサポーターに変えると動きやすくなります。 曲げ伸ばしがしやすいので、膝が固まるのを防止。
    ニーラップサマー

    STEP3 軟骨の再生力を高める
    膝は体温よりも3度程度低温のため、温めることで軟骨の再生力が高まります。足がむくまないように2サイズ程度大きめサイズを選んで、安静時や睡眠時に使うのがおすすめ。
    ファシリエイドサポーター(ひざ保温)

    STEP4 お風呂でリハビリ
    松の葉エキスの効果で硬くなった筋肉を緩め、膝の機能を取り戻すのに効果的です。湯船の中でゆっくり無理のない範囲で膝の曲げ伸ばしをすると良いです。
    薬用オンセンス

    POINT

    歩く時は アルミステー入りのサポーター 、家の中では 短めのサポーター 、 安静にしているときは 保温用のサポーターを両膝 に使用しました。

    膝に水が溜まるのは、すり減った軟骨が滑膜を刺激するのが原因です。アルミステー入りサポーターでぐらつきを無くし、軟骨と滑膜を守ると自然に水は引きます。また、サポーターを使い分けると、脚を強くしながら守ることができます。

    痛みもなくなりました
    膝の状態が良くなりました長野市 A.S.様

    サポーターを使い始めて数ヶ月経ったくらいから時折あったズキンとする痛みが薄れてきて、膝に水も溜まりにくくなっていることに気付きました。今まで、右膝が痛む時や左膝が痛む時がありましたが、今は、両膝ともに痛みもありません。母の介護もあるので、これからも膝をしっかり守っていきたいです。

    長野市 A.S.様

  • A.S.様から頂いた質問

    • 長野市から水が溜まる膝の治療で来られたA.S.様

      A.S.様

      質問1:膝の水を抜かなくても、サポーターを使うだけで膝の水は治ります。サポーターは、側方にアルミステーが入ったものを使うのがコツです。原因である軟骨のすり減りを防ぐことができるので、使用を続けると自然と水は引き出します。
      膝の水を抜かなくても、サポーターを使うだけで膝の水は治ります。サポーターは、側方にアルミステーが入ったものを使うのがコツです。原因である軟骨のすり減りを防ぐことができるので、使用を続けると自然と水は引き出します。
      森上鍼灸整骨院 鍼灸師・柔道整復師 吉池 加奈

      吉池 加奈

    • 長野市から水が溜まる膝の治療で来られたA.S.様

      A.S.様

      質問2:水が溜まるのは片方だけでも、サポーターは両膝に必要ですか?
      軟骨のすり減りは両膝に起こることが多いです。また片膝だけに症状が出ている場合でも、無意識的に膝をかばう動作になってしまうので、もう片方の膝も傷めたり、膝以外の他の関節にも影響が出てきます。体の動きは関節全体の連携が整ってこそなので、両膝にサポーターを付けてバランスをとり、連携運動を整えていきましょう。
      森上鍼灸整骨院 鍼灸師・柔道整復師 吉池 加奈

      吉池 加奈

    • 長野市から水が溜まる膝の治療で来られたA.S.様

      A.S.様

      質問3:肌が弱い人はどのように使うと良いですか?
      サポーターは肌に直接使った方がずれにくくなるので効果的ですが、肌着やズボンの上からお使いいただいたり、肌に直接使う場合は時間を決めてお使いください。汗かぶれを起こしやすい方はこまめに汗を拭き、サポーターを外して肌を休める時間を作りながらお使いください。
      森上鍼灸整骨院 鍼灸師・柔道整復師 吉池 加奈

      吉池 加奈

  • 著者情報

    私が書きました
    森上鍼灸整骨院 鍼灸師・柔道整復師 吉池 加奈

    吉池 加奈

    鍼灸師・柔道整復師

    各国の民間医療を学ぶ。特に、韓国での美容産業と技術に特化。帰国後は森上鍼灸整骨院の蔵書を読破する。鍼灸学校卒業後はコルセットミュージアムにて全国の患者様2000人とリモート相談をする。専門は膝の鍼灸治療、美容鍼。悩みは外国人には気にされない活舌の悪さ。愛車はルノー1100。

    資格

    • 2016年 ~鍼灸師資格を取得
    • 2017年 ~柔道整復師資格を取得

    主な経歴

    • 2009年 ~アメリカ短期留学
    • 2010年 ~イギリス短期留学
    • 2011年 ~カナダ短期留学
    • 2012年 ~ロシア短期留学
    • 2013年 ~日本大学卒業
    • 2013年 ~韓国で毎月の美容研修
    • 2016年 ~信州医療福祉専門学校卒業
    • 2016年 ~森上鍼灸整骨院に勤務

膝痛を治す膝サポーター

通院できる方へ

鍼で治す水が溜まる膝

私たちが取り組む治療法

当院独自の検査と症状から、あなたにあった膝サポーターをご提案いたします。

当院には、病院に通院されていても、なかなか症状がよくならないとお困りの方が多く来院されます。
私たちは、病院の検査とは違った観点から、サーモグラフィーやモアレトポグラフィーで、体の動きに異常はないか「機能」を診る検査をおこなっております。 検査により、炎症や負担がかかっている箇所、今後起こりうる症状、また、膝を傷めた元となる原因を見つけることができます。膝治療専門のスタッフもおり、その後の膝の症状を進行させないためのアドバイスをより詳しくご案内することができますので、是非、ご利用ください。

  • 膝サポーターの試着

    ピッタリの膝サポーター見つけます!

  • 腰痛ベルトの試着

    ピッタリの腰痛ベルト見つけます!

  • 骨盤ベルトの試着

    ピッタリの骨盤ベルト見つけます!

  • 足首サポーターの試着

    ピッタリの足首サポーター見つけます!

カテゴリー